BG~身辺警護人~

ep.6 元総理を守れ!別れた妻と再会

时长: / 首播:2018-02-22
 日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。通常、総理大臣経験者には警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了に。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼をしたのだった。
 村田(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見する。総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろう、と話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じ…?
 その後、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、所轄署に引き渡した落合(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を…。

 その矢先、鮫島の孫・彩矢(豊嶋花)を警護していたまゆ(菜々緒)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! しかし沢口(間宮祥太朗)が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまう! 鮫島を狙う人物とは? そしてその真の目的とは何なのか?

 そして同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。「誰かに狙われている」と話す仁美に、章は…!?

鮫島匡一 (さめじま・きょういち)………橋爪功

元総理大臣

鮫島喜和子(さめじま・きわこ)………中村ゆり

匡一の娘

鮫島彩矢(さめじま・あや)………豊嶋花

喜和子の娘
#1 - 2018-2-22 22:10
(君と目指す彼方へ)
BG~身辺警護人~ #6
放送日時
    2018年2月22日(木) 21:00 ~ 21:54

番組概要
    木村拓哉×ボディーガード!銃も、武器も持たず“丸腰"であらゆる危険から依頼人を護り抜け!その仕事、“絶対警護"。依頼人に迫る脅威とは…!?

番組詳細

◇番組内容
今回の警護対象者は、元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)。総理経験者には警視庁SPがつくのが通常だが、警護期間終了を言い渡される。SPが外れるタイミングを狙ってか、自宅に無言電話がかかるようになり…。不安に感じた鮫島は、章(木村拓哉)ら民間ボディーガードに警護を依頼。一体、誰が鮫島を狙っているのか?さらに、孫・彩矢(豊嶋花)にも怪しい影が忍び寄り…!?

◇出演者
島崎章…木村拓哉
落合義明…江口洋介
高梨雅也…斎藤工
菅沼まゆ…菜々緒
沢口正太郎…間宮祥太朗
立原愛子…石田ゆり子
村田五郎…上川隆也

氷川修…宇梶剛士
島崎瞬…田中奏生
【第6話ゲスト】
鮫島匡一…橋爪功
鮫島喜和子…中村ゆり
鮫島彩矢…豊嶋花
◇脚本
井上由美子
◇監督
七高剛
◇音楽
高見優
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)、三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、田上リサ(5年D組)
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 http://www.tv-asahi.co.jp/bg/
☆Twitter
 https://twitter.com/bg_tvasahi
☆LINE
 詳しくは番組ホームページまで!

みどころ
(あらすじ)
 日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。通常、総理大臣経験者には警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了に。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼をしたのだった。
 村田五郎(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった島崎章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見する。総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろう、と話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じ…?
 その後、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、所轄署に引き渡した落合義明(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を…。

 その矢先、鮫島の孫・彩矢を警護していた菅沼まゆ(菜々緒)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! しかし沢口正太郎が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまう! 鮫島を狙う人物とは? そしてその真の目的とは何なのか?
 
 そして同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。「誰かに狙われている」と話す仁美に、章は…!?