探偵が早すぎる

ep.4 最速VS天才サイコパス

时长: / 首播:2018-08-09
怪我も回復し、アルバイトに復帰した一華(広瀬アリス)。「君は5兆円もの遺産を受け取れる。働く必要性が見当たらない」と、千曲川(滝藤賢一)は話しながらついてくる。「まだ受け取ってないし、受け取ったとしても生活を変える気はありませんから」「変人だな」「あなたに言われたくないけど?」「私のどこが変人だというんだ?」「すべて。5兆円もらえたら、あなたは探偵をやめる?」「事件を未然に防ぐ。それこそが私の生きがいである」「つまりやめないってことでしょ。一緒じゃない」「……なるほどな」
一華のアルバイト先である遊園地に到着した2人。まるでお化け屋敷のような、寂れた遊園地である。「おはようございます」と、一華は元気よく挨拶して事務所に入るも、復帰早々、園長から閉園することにしたと聞かされ、ショックを受ける一華。ここは、一華が母親とよく訪れていた思い出の遊園地でもあるのだ。メリーゴーランドを眺めると、母親と一緒に乗った記憶が蘇る。が、目の前には奇抜な姿勢で白馬に乗り、回ってくる千曲川の姿が……。「ちょっと!人の思い出を壊さないでよ!」
一方、大陀羅家では、貴人が朱鳥の元を訪れ、「僕も参戦するよ」と告げていた。貴人は大陀羅一族の中でも随一の天才。なぜ貴人が参戦を表明してきたのか、朱鳥は測りかねていた――。
一華は自宅で、遺産が入ったら遊園地に投資したいと橋田(水野美紀)に話す。が、「そこの経営者になるくらいの覚悟がおありですか?情けで人を助けると、助けた相手も苦しむことが世の中にはあります」と、橋田にぴしゃりと言われてしまう。
どうしたら閉園を防げるかと考えを巡らせながら、遊園地へ向かう一華。すると、事務所には“蔵本”と名乗る貴人の姿があった。この遊園地のファンだと話す彼は、力になりたいと、閉園を阻止するためにクラウドファンディングでの資金集めを提案した。「そんな簡単に……」と一華は半信半疑であったが、資金はあっという間に集まった。だが、それは貴人が仕掛けた作戦で……。
休園日。一華は遊園地再建のため、ペンキ塗りに精を出していた。未夏(南乃彩希)と律音(水島麻理奈)が気を利かせたようで、城之内(佐藤寛太)も手伝いに来てくれた。二人はこの前の仲直りをし、さらに、一華は城之内から夏祭りに誘われる。「二人で!?」「いや、みんなででもいい」「あ……じゃ、みんなで」「わかった」照れ笑いを浮かべる一華。
深夜の園内。貴人はひとり暗殺準備を整えていた。ニヤリと笑う貴人。
一華殺害の決行日。貴人は、罠を仕掛けた場所に一華がやって来る、その瞬間を待ち構えていた。――が、しかし。「君のやることはすべてお見通しだよ」貴人の背後から千曲川が現れる。「お見通し?何を……グ……」千曲川からトリック返しを受ける貴人。苦しみ悶える。「なぜ、私が犯人だと」「簡単だよ。君はミスを犯した」千曲川は、貴人の言動の些細な違和感を察知し、殺害計画まで見抜いていたのだ。
トリック返しに悶絶し続ける貴人。と、その時…!!思いもよらぬ出来事が……その後、貴人のもとへと歩み寄る一華…すると、さらなる衝撃の展開に……!!
はたして、暗殺計画を千曲川は無事未然に防げたのか――!?
#1 - 2018-8-10 06:06
(君と目指す彼方へ)
探偵が早すぎる#4【滝藤賢一&広瀬アリス・最速の探偵VS天才サイコパス】[字][デ]

番組内容

やられる前にやり返す!“事件を未然に解決する”史上最速の探偵が、完全犯罪の殺害トリックを次々と防ぎ、美女の命を守り抜く犯罪防御率100%のコメディーミステリー

詳細

一華(広瀬アリス)の命を狙う次なる刺客は、大陀羅一族の中でも随一の天才・貴人(前田公輝)。遊園地を舞台に、サイコパスが考え出した恐るべき完全犯罪のトリックとはー
さらに、正体不明な家政婦・橋田(水野美紀)の過去が明らかに!?
探偵・千曲川(滝藤賢一)は、今回も事件を未然に防ぐことができるのか…早すぎる史上、最高峰の対決が幕を開ける!!

キャスト
出演者ほか

千曲川光…滝藤賢一
十川一華…広瀬アリス

城之内翼…佐藤寛太
山崎未夏…南乃彩希
阿部律音…水島麻理奈
大陀羅麻百合…結城モエ
十川純華…新山千春
大陀羅瑛…玉置孝匡

大陀羅貴人…前田公輝

大陀羅朱鳥…片平なぎさ(特別出演)

大陀羅壬流古…桐山漣

橋田政子…水野美紀ほか

スタッフ
監督・演出

原作・脚本

音楽

制作

【原作】

『探偵が早すぎる』井上真偽(講談社タイガ刊)

【脚本】

宇田学

【音楽】

イケガミキヨシ

【主題歌】

「フラワーステップ」edda(ビクターカラフルレコーズ)

【チーフプロデューサー】

前西和成

【プロデューサー】

中山喬詞
白石裕菜
河野美里

【演出】

瑠東東一郎