宇宙大戦争

推荐本条目的目录

/ 更多目录

谁看这部剧集?

/ 2人看过
章节列表 [全部]:

讨论 (+0)
1965年、宇宙ステーションJSS3が謎の空飛ぶ円盤群に襲撃され、反撃するも敵わず宇宙の塵と化す。さらに、世界中で鉄橋や汽船が空中に舞い上がるといった怪事件が続発する。東京郊外の国際宇宙科学センターでは緊急の国際会議が開催され、何者かが意図的に超低温状態を作り上げ、物質の核振動を停止して無重力状態にしているのでは、という結論を出す。だが、会議のメンバーであるアーメッド教授がすでに「ナタール」と名乗る異星人に洗脳され、宇宙科学センターで新開発された熱線砲を盗もうとしていた。幸い、センターの技師・岩村の機転によって熱線砲は無事だったが、任務に失敗したアーメッドは突如飛来した円盤に光線を浴びせられ、小さな金属板を残して溶解する。

調査の結果、その金属板がアーメッドの脳内に埋め込まれて彼を操っていたことや、ナタールがすでに月面に潜伏していることが判明する。国連では、安達博士をはじめとしてリチャードソン博士、勝宮、白石、岩村など16名の科学者・技師から構成される調査隊を編成し、月面への派遣を決定する。だが、出発前夜にドライブを楽しんでいた岩村は不思議な声を聴いた途端、意識と記憶が飛んでしまう。翌日、全世界の人々が見守る中、調査隊を乗せた宇宙探査艇スピップ1号および2号は無事に発射され、月へ直行する。

その途上、ナタールの宇宙魚雷による攻撃に調査隊は迎撃するが、それを出発前夜のドライブ中にナタールに洗脳されていた岩村が妨害する。辛くも攻撃をかわした一同に、ナタールは「これ以上接近すると命の保証はない」と無線で警告する。だが、調査隊は目的を達成すべく月面に強行着陸すると、やむなく岩村を拘束して探査艇に残し、月面探検車でナタールの前線基地へ接近する。その前線基地には多数の円盤が待機し、すでに地球侵略の準備を整えていた。そのころ、ナタールの命令で拘束ベルトを解いていた岩村は、機関室の燃料弁と酸化剤タンクを全開してスピップ1号を爆破してしまう。

調査隊は安達博士と勝宮が操縦する月面探検車の熱線砲による攻撃を開始し、激しい光線の撃ち合いの末に前線基地の機能を一時停止させることに成功する。地球へ戻ろうとする調査隊をナタールの円盤群が追撃するが、それを迎撃したのは月面探検車と、前線基地の機能停止によってナタールの洗脳が解けた岩村だった。小型熱線銃1丁で円盤に立ち向かう岩村を残し、爆破をまぬがれたスピップ2号で一同は月面を脱出するが、岩村の犠牲的精神に涙しない者はなかった。

この事件は世界中に衝撃を与え、ナタールの基地復旧・総攻撃は時間の問題であり、全力をもって迎え撃つべきという世論が各国で高まる。かくして熱線兵器を搭載した宇宙戦闘機と地対空熱戦砲が量産され、対ナタール戦の準備が進められる。そして、ついに地球へ襲来するナタールの円盤群に対し、人類は宇宙戦闘機を続々と打ち上げ、ここに決戦の火ぶたは切られた。
more...

大家将 宇宙大戦争 标注为

收藏盒

6.0 还行
Bangumi Real Ranked:--

关联条目

评论

讨论版

吐槽箱

Umbrage_ @ 2022-9-18 01:27

怪兽总进击根本是拿这部的剧本复用的,BGM也复用,就连土屋嘉男被洗脑死去的都合感都一模一样…特摄部分带来的太空SF氛围感还可以,但系列地位也被后来者的总进击给替代了,SF感则被妖星格拉斯上位互换。

更多吐槽 »